羊毛洗いワークショップが8月19日と9月30日に新潟市で開催

紡ぎ作家の吉田さんと農家持ち寄り市場・採彩が共催

写真は吉田さんのブログより転載

紡ぎ作家の吉田麻子さんと、農家持ち寄り市場・採彩は8月19日と、9月30日に、「羊毛洗いワークショップ」を農家持ち寄り市場・採彩で開催する。時間は10時 ~16時。定員12名。参加費は3000円。希望者には昼食を用意する(600 円、勘太郎商店の茶豆付きおにぎりランチ)。

羊毛加工を仕事にしていている吉田さんが講師を務め、羊たちの刈り取った毛を洗うほか、羊毛つけ置き中、羊飼いスタッフと牧場見学する。また洗いあがった羊毛(300g)を持ち帰ることができるほか、洗われる羊の写真なども付いている。夏休みの自由研究の題材にもなる。

参加者は、汗ふきタオル、手拭きタオル、洗面器( 大きめのボウルでも可)を持参する必要がある。

採彩で飼われている羊は、チェビオットという糸紡ぎに向いている種類。今年の国内羊毛コンテストに出品し、好評価を得たという。市場で原毛を販売しているが、洗い方、使い方を知らない人も多いことから講習会を企画した。ワークショップなどを通じ、「新潟で育った羊の毛を新潟で使える」ことを広げてゆきたいという。

一方、今後は、洗った毛をつかって、紡いだり、フェルトにしたりするワークショップも開催予定だ。

【今後の予定】

9月30日(日)羊毛洗いワークショップ

11月4日(日)羊毛カードかけワークショップ

11月11日(日)糸紡ぎ体験

11月18日(日)フェルトのルームシューズ作り

【参加申込・問い合わせ】

農家持ち寄り市場・採彩

電話/025-28-4303

住所/新潟市江南区新潟県新潟市江南区嘉木12

【吉田さんのブログ】

https://asakopage.exblog.jp/