新潟県燕市が7月21日から8月30日まで道の駅 国上で「冷やし足湯」を実施


足湯「酒呑童子の湯」

新潟県燕市は7月21日から8月30日まで、道の駅 国上で、「冷やし足湯」を実施する。前日の予報で、最高気温が28度以上と予想された場合に「冷やし足湯」を実施する。また最高気温の予報が28度未満の場合は通常の温かい足湯(40度)となる。

実施時間は午前10時から午後5時30分
(毎週月曜日休館、8月10日は開館する)。

場所は、「道の駅 国上」に併設されている足湯「酒呑童子の湯」。入湯料は無料。源泉の泉質は、単純硫黄冷鉱泉(低張性アルカリ冷鉱泉)で、源泉温度は20.8度。

新型コロナウイルス感染症対策のため、座席の間隔を開けるとともに、常時換気を行なう。また、足湯利用の際には、マスクの着用および手指の消毒を依頼する。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから