佐渡市が新型コロナウイルス感染症拡大防止のための対応を決定


佐渡市役所

佐渡市は22日、同市内で初の新型コロナ感染者が出たことに対応し、佐渡市新型コロナウイルス対策本部会議を開催して、感染症拡大防止のための同市の対応を決定した。

新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口については、症状がある人対象の「帰国者・接触者センター」で受け付け、一般の相談窓口は市民生活課健康推進室にて受け付ける。

市の主催・共催するイベントは当分の間、中止または延期する。後援についても当分の間はしない。既に後援したものについては、中止も含めた感染防止対策の徹底を要請する。

小・中学校、放課後児童クラブ、公立保育園・幼稚園および、病後児保育については、臨時休業は行わない。発熱や風邪などの症状が少しでもある場合は子供の利用を控えるように要請する。また、地域子育て支援センターや公立の施設は当分の間、臨時休館とする。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから