アークランドサカモト(新潟県三条市)がLIXILビバの公開買付けを終了


アークランドサカモト株式会社(新潟県三条市)は、今年6月9日開催の取締役会において株式会社LIXILビバ(東証一部上場)の普通株式を公開買付けにより取得することを決議し、6月10日より公開買付けを実施していたが7月21日をもって終了したと発表した。

今年3月31日現在の発行済株式総数(44,720,000株)から、LIXILビバ対象者が所有する自己株式数(812,007株)、アークランドサカモトが所有する585,000株、株式会社LIXILグループが所有する23,367,300株を除いた19,955,693株を対象に公開買い付けを行なった。買付けなどの価格は普通株式1株につき金2,600円。

また公開買付けにおいては、応募株券などの総数が買付予定数の下限(5,319,700株)に満たない場合は、すべての買付けなどを行わない旨の条件を付していた。だが、応募株券などの総数が16,668,266株と、買付予定数の下限(5,319,700株)以上となったため、応募株券などすべての買付けを行う。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから