新潟県が県民旅行キャンペーン「つなぐ、にいがた。」(第2弾)の取り扱い旅行会社を発表


写真はイメージです

新潟県は27日、先般発表した旅行補助キャンペーン「つなぐ、にいがた。」観光キャンペーン(第2弾)を取り扱う旅行会社を発表した。「4月から5月にかけて旅行関連の売上高が90%以上減っているなか、6月から実施された「つなぐ、にいがた。」キャンペーンの第1弾により昨対比の半分程度まで盛り返すことができた。ただ、OTA(店舗を持たず、ネット上での旅行プランを販売する企業)などとの競争が激しくまだ厳しいのが実情」(県内の中堅旅行会社)。第2弾では、こうした声に応えたものとなった。

具体的には、第1弾で取扱旅行会社に入っていたOTAは第2弾には入っておらず、実店舗を持つ県内旅行会社もしくは県内に支店・営業所がある旅行会社が取り扱うこととなった。

【取り扱い企業一覧】
県民宿泊割引キャンペーン(第二弾)
https://www.pref.niigata.lg.jp/uploaded/attachment/230835.pdf

交通付き日帰り旅行商品の割引支援
https://www.pref.niigata.lg.jp/uploaded/attachment/230914.pdf

また、第1弾で参加者を家族利用(5名以下)に限定していたのに対し、第2弾では15名以下の中規模団体の利用も可能にした。3密の関係で大規模の団体ツアーが難しいなか、1回あたりのツアー客が増えることで第1弾以上の経済効果が期待される。

一方、第2弾では、2,000円以上の着地型旅行に利用できる割引クーポンの利用も開始する。こちらはアソビューで8月1日から、じゃらんで8月17日から利用できる。

国の「GO TOトラベルキャンペーン」の先行きが見通せないなか、県の第2弾の開始に期待する県内旅行者は多いといえそうだ。

【関連リンク】
新潟県 県内観光需要喚起策に関してのページ
https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/kankokikaku/283618372187316.html

【関連記事】
新潟県が県民宿泊割引キャンペーンの充実や新たな日帰りツアーなどの割引支援(2020年7月17日)
https://www.niikei.jp/38859/

県民限定宿泊割引の第1弾と第2弾の比較(県の報道資料より



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから