新潟県長岡市内で飲食店を経営する株式会社Faithの破産手続開始が決定、新潟県内における38件目の新型コロナウイルス関連破たん


株式会社東京商工リサーチ新潟支店によると、株式会社Faith(新潟県長岡市、設立2018年、資本金200万円、佐藤政義社長)は3月31日、新潟地裁長岡支部より破
産手続開始決定を受けた。破産管財人には髙橋俊介弁護士(六花法律事務所、長岡市)が選任された。負債総額は約4,500万円。

同社は長岡市で「Dining Bar Faith」の経営を手がけ、ランチおよびディナー営業を行ない、パスタんどのイタリアンを主に提供。コース料理・飲み放題メニューなども取り揃え、固定客も相応に抱えていた。しかし、新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛などで集客が低迷し、業績面も悪化、資金繰りも限界に達し今回の措置となった。

新潟県内における新型コロナウイルス関連破たんはこれで38件目となる。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も