アルビレックス新潟が大宮アルディージャと1-1で引き分け、2020明治安田生命J2リーグ(第10節)


大宮アルデージャと対戦し、1-1で引き分けた

アルビレックス新潟は8日、18時3分からホームのデンカビッグスワンスタジアムで大宮アルディージャと対戦し、1-1で引き分けた。入場者数は4579人。今シーズンの成績は3勝1負6分となった。

試合は前半5分、大宮の11番奥枝がゴールし、1点を先制されたが、新潟は前半26分、コーナーキックからのこぼれ球を24番ロメロの左足でのボレーシュートが決まり、1-1の同点とした。

後半は両チームとも攻めあぐねた。次節(第11節)はデンカビッグスワンでレノファ山口FCと12日に対戦する。

前半5分、大宮の11番奥枝がゴールし、1点を先制

同点ゴールを決める直前

新潟が同点ゴールを決めた直後



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから