爲末大学食育学部が来月6日に沼垂小学校で開催

元プロ陸上選手の為末大氏が講師の特別授業

新潟市立沼垂小学校

日本製粉(株)は、CSR活動として元プロ陸上選手の為末大氏と共同で開催している「爲末大学食育学部」を、9月6日(木)に新潟市立沼垂小学校で開催する。新潟での開催は初という。

爲末大学食育学部は、近年の生活環境の社会的な変化に伴い、子どもたちの体力低下やいじめの問題が顕在化している状況を鑑みて、2013年度より実施している特別授業。小学校高学年の子どもたちを対象に、「心身ともに健康になる」ためのきっかけを与えることを目的としている。授業は「体育の時間」「食育の時間」「夢の時間」で構成されている。

6日に開催する「第18回 爲末大学食育学部」は、新潟市教育委員会の後援で、同小学校の5年生を対象に開催する。授業内容は、1時間目(9:35~10:20)が『自分へのチャレンジ、体育の時間』(運動場)、2時間目(10:40~11:25)が、『明日の体を作る、食育の時間』(体育館)、3時間目(11:30~12:15)が 『自分をみつめる、夢の時間』(体育館)となっている。