女性リーダー養成講座が新潟市で開催

新潟県がグローカルマーケティング(新潟市・今井進太郎社長)へ業務委託する「働く女性のキャリア形成支援事業」の一環として、全3回にわたる女性リーダー養成講座が新潟市の技術士センタービル1で開催されている。

既に第1回が8月9日に開催され、第2回は8月21日、第3回は9月26日に開かれる予定。
第二次安倍内閣発足以来、「女性活躍」の場がますますクローズアップされているが、個人の干渉が難しい構造的な問題や、職業能力・精神的モチベーションに関する個人的問題から、女性が社会を引っ張る立場で活躍しているかと言えばそうではないようだ。

新潟県は、結婚後も労働に携わる人口が大変多い県とされるが、一方で女性の管理職登用はきわめて少ない。その意味でまだまだビジネスの最前線は男性社会といえる。
今回の女性リーダー養成講座には、県内広域の企業から女性管理職または管理職候補が32名参加。メーカー、サービス業など様々な業界からの受講が目立つ。

8月9日の第1回で講師を務めたのはフリーアナウンサーの田巻華月さん。田巻さん自身、KKB鹿児島放送時代にはアナウンサーから総務部への異動を受け、社長秘書の任についた経験がある。
その後独学で秘書検定1級を取得するなど能力に磨きをかけ局内でもキャリアアップ。まさに組織の女性リーダーとして活躍した。

受講者の挨拶を聞いていると、昨今は企業側が率先して女性リーダーを育てたいという意向が旺盛な様子が伝わる。今後はこの新潟でも女性管理職が増えていくのではないか。

(上写真)セミナーは午前9時半から午後5時までみっちり1日開かれる

講師はフリーアナウンサーの田巻華月さん