お盆期間の県内高速道路の交通量は大幅減、NEXCO東日本新潟支社が公表

  • 1か月前
  • 社会

 

NEXCO東日本新潟支社(新潟市中央区)は17日、お盆期間(8月7日から16日)の高速道路の交通状況を取りまとめ公表した。

それによると、県内の代表区間(2区間=上の表)の平均日交通量は対前年比で50%減少したほか、県内では5km以上の渋滞回数は0回だった(前年8月9日から18日は5回)。また期間中の交通量は下り線で8日、上り線で15日に最大になった。

北陸自動車道(昨年撮影)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから