新潟市中央区役所新庁舎が開庁

新潟市は中心市街地活性化施策の一環として、これまで新潟市役所本庁舎内に置かれていた中央区役所を同市中央区のNEXT21(2階から5階)に移転し、14日に開庁式を行った。

篠田昭市長は冒頭の式辞で、「便利な中央区役所がこの場所に開設されることによって、人の流れができることを期待したい。各拠点を公共交通で結びより住みやすい街になるとともに、まちなかへの回帰を促したい」と話した。

その後、開庁式に合わせて新潟市中心商店街共同組合が作成した「お祝いプロモーションビデオ」や、東京学館新潟高校書道部による會津八一の短歌を書き上げた「祝中央区役所移転の書道作品」がお披露目され、お祝いムードは最高潮。関係者にテープカットで、詰めかけた市民からも拍手が起こっていた。

中央区新庁舎では同ビル2階に「総合窓口」を開設。住所変更、出生、婚姻などのライフイベントに関する手続きがワンストップサービスで行われる仕組みを初めて導入した。

3階には市民の憩いのスペースも設けられ、障がい者福祉施設の授産製品やコーヒーなどを売る「まちなかホットショップ」も設置される。また今年秋ごろには「新潟県警運転免許センター古町出張所」も同ビル内に開設される。

「人の流れがまちなかに回帰することを期待したい」と篠田昭市長

東京学館新潟高校書道部による「祝中央区役所移転」の書道作品