栗山米菓、タニタ食堂監修のおせんべい(黒ごま)を発売

「十六穀」「アーモンド」に続くタニタ食堂監修のせんべい

左から、タニタ食堂監修のおせんべい(黒ごま)タニタ食堂監修のおせんべい(十六穀)、タニタ食堂監修のおせんべい(アーモンド)

「ばかうけ」「星たべよ」「瀬戸の汐揚」などの米菓を製造・販売する(株)栗山米菓は10日、「タニタ食堂監修のおせんべい(黒ごま)」を発売した。タニタ食堂監修のせんべいシリーズは十六穀、アーモンドに続く第3弾となる。内容量は96g(16g×6袋)。参考小売価格(税込)は250円前後。

米だけでなく、生地に「おから」を練りこみ、血中のコレステロールを減らす働きのある「黒ごま」を入れたほか、おからの割合を多めにすることで、噛みごたえのある食感にし少量も満足感のあるせんべいに仕上げた。さらに、「焼津産のかつお」「北海道のこんぶ」を使用している