新潟県の花角英世知事が江藤拓農林水産大臣らと「GO TO EATキャンペーン事業」について意見交換


江藤拓農林水産大臣らとweb会議を行う新潟県の花角英世知事

新潟県の花角英世知事は27日、江藤拓農林水産大臣や、大阪府の吉村洋文知事など5府県の知事と共にweb会議を開催し、「GO TO EATキャンペーン事業」についての意見交換を行った。

会議は冒頭以外非公開だったが、新潟県農林水産部食品・流通課によると、web会議で花角知事は江藤大臣に対し、外食産業の落ち込みと、それに関わる農林水産や食品業界が新潟県内に多くあることに言及し、「GO TO EATキャンペーン事業」の早期実施を要望したという。

また花角知事は、新潟県内の新型コロナウイルス感染状況は散発的に感染者が確認されている状態であり、感染拡大は抑えられているとの見方から、新潟県としては経済の回復を優先していきたとの意見も大臣に提出した。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから