新潟県長岡市で鉄塔の撤去材がヘリから落下


東北電力グループ企業である東北エアサービス株式会社(宮城県岩沼市)は28日9時50分頃、新潟県長岡市上樫出地内の場外離着陸場敷地付近で、同社所有のヘリコプターが鉄塔の撤去材を吊りり下げて運搬していたところ、撤去材(重さ合計約790kg)を落下させるという重大インシデントが発生したと発表した。

落下場所は、長岡市の中越変電所付近の同社敷地内(草地)であり、落下によるケガ人の発生や建物への被害などはない。なお詳細および原因については現在調査中。

東北エアサービス発表
https://www.t-a-s.co.jp/common/download/tas20200828.pdf

【ヘリコプター機体の仕様】
型式/ユーロコプター式AS3332L1型
最大搭乗人員/24名
最大飛行速度/300.6km/h
最大積載量/8,600kg
全長/18.70m
全幅/15.60m
全高/4.95m


落下付近の地図(正確な場所ではありません)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから