ウオロクがリサイクルセンターを新設、各店舗で排出されるダンボールなどの資源物をリサイクル業者と組んでリサイクル


スーパーマーケット「ウオロク」を展開する株式会社ウオロク(新潟市中央区)は28日、新潟市江南区の新潟総合物流センター敷地内に「ウオロクリサイクルセンター」を新設し9月1日から稼働を開始すると発表した。

ウオロク各店で排出されるリサイクル資源物(ダンボール、発泡スチロールなど)を各店への納品車両の帰り便を利用してリサイクルセンターに集積、リサイクルセンターでは各資源物を分別、圧縮減容したうえで、それぞれの資源をリサイクル業者に渡してリサイクルにつなげていく。

地域別、品目別に段階的に一部の店舗から回収を始めて、半年後をめどに全店の資源物を全量取り扱って行く計画。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから