株式会社ストラテジックキャピタル(東京都)が、株式会社有沢製作所(新潟県上越市)への株主提案の取り下げを公表


株式会社ストラテジックキャピタル(東京都)は18日、株式会社有沢製作所(新潟県上越市)に対し、6月に開催される有沢製作所定時株主総会における、株主提案の取り下げを通知したことを公表した。

取り下げの理由についてストラテジックキャピタルは、有沢製作所が12日付で開示した「中期経営計画の更新に関するお知らせ」および、13日に開催された決算説明会において、 代表取締役社長自らが経営方針を転換したことを認め、事業・財務・ESG全ての観点から中長期的な株主価値向上を達成するための戦略を明確な根拠と共に提示。この内容および、これまでの有沢製作所経営陣と提案株主の対話内容を鑑み、ストラテジックキャピタルは、有沢製作所経営陣が株主をはじめとしたあらゆるステークホルダーの負託に応えるべく、経営方針を転換させつつあると判断したためと説明した。

ストラテジックキャピタルは、引き続き有沢製作所経営陣との対話を継続するという。

 

【関連記事】
株式会社有沢製作所(新潟県上越市)が2022年3月期決算(連結)を発表、ディスプレイ材料が伸長し増益に(2022年5月12日)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も