新潟県各地で今年最高気温、三条市では40.4度で観測史上最高気温

  • 3か月前
  • 社会

新潟県中央区のぷらっと本町に設置された温度計は、14時20分時点で41度を観測した

新潟県内各地では3日、今年最高かつ9月としては観測史上最高の気温となった。特に三条市では同地域の最高気温1位タイとなる40.4度が観測された。

気象庁の報告によると、14時の時点で、佐渡市、粟島浦村、村上市、胎内市、関川村、新津(秋葉区)を除く新潟市、長岡市、柏崎市、魚沼市、上越市、糸魚川市で今年最高の気温が観測され、そのうち上越市安塚と糸魚川市能生を除く地域では、観測開始以来9月としては最高の気温となった。

三条市では14時23分に40.4度を記録。これは、2018年8月23日に観測された同地域の最高気温に並ぶ数値となり、平年よりも11.4度高い。さらに、佐渡市の弾崎でも35.3度と観測史上最高の気温となった。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから