アルビレックス新潟がジュビロ磐田に敗退、2020明治安田生命J2リーグ(第17節)


後半の様子

アルビレックス新潟は5日、18時5分からホームのデンカビッグスワンスタジアムでジュビロ磐田と対戦し、1-3で敗退した。入場者数は4,975人。今シーズンの成績は6勝3敗8分となった。

アルビレックスは前半、パスからの展開でゴール前のチャンスがあったが、シュートを打ち切れず、得点ならず。前半23分、ジュビロ磐田の中野誠也がゴールを決めて、1点を先制した。そのあとすぐ、前半28分にコーナーキックからアルビレックス新潟のマウロが合わせ、シュートを放つとジュビロ磐田のディフェンダーに当たって軌道が変わりゴール、同点に追いついた。前半は1-1で折り返した。

後半18分、アルビレックス新潟のオウンゴールでジュビロ磐田2点目を入れた。その後、22分に中野誠也が今日2点目のゴールを決め、3-1となった。

次節(第18節)はフクダ電子アリーナでジェフユナイテッド市原・千葉と9日に対戦する。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから