北越メタル(株)(新潟県長岡市)が筆頭株主のトピー工業(株)(東京都)の取締役選任議案などの株主提案に対して反対を決議


鉄鋼メーカーの北越メタル株式会社(新潟県長岡市)は23日、筆頭株主の鉄鋼メーカー、トピー工業株式会社(東京都)から取締役選任議案などの株主提案を受領したが、23日開催の取締役会でこの株主提案について反対することを決議したと発表した。

トピー工業は協力体制の強化を目的に、トピー工業専務を含む3人の取締役選任と、トピー工業専務執行役員の補欠監査役1人の選任を株主提案している。

しかし、北越メタルは、北越メタルの現在の取締役5人を再任する取締役選任議案を上程する予定で、取締役候補者5人が選任されることこそが、北越メタルとトピー工業の持続的な企業価値並びに両社の全てのステークホルダーの共同利益の向上の観点から最善であると判断した。

北越メタルは、トピー工業の株主提案の受け入れも視野に入れ協議を重ねてきたが、トピー工業は、北越メタルの取締役候補者3人の再任を諦めない限り、対話による解決は行わないことを北越メタルに通告してきたという。

北越メタルは、トピー工業は自社の影響を強く受ける取締役候補者3人の選任を推奨すると同時に、北越メタルの取締役候補者のうち少なくとも3人の選任に反対するものであり、株主提案の実際の目的が北越メタルの現経営体制の解体にあることは明らかだと主張している。

また、北越メタルの担当者は「当社としては、トピー工業との協力体制を継続したいと思っている。株主総会で当社の考えを伝え、株主には理解してもらいたいと思っている」とコメントした。

トピー工業は子会社を含めて、北越メタルの35.11%の株式を保有している(5月11日公表分)。

【関連記事】
北越メタル(株)(新潟県長岡市)がトピー工業(株)(東京都)から株主提案との一部報道について、「株主提案を受けたことは事実」と発表(2022年5月21日)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も