県内159、161例目の濃厚接触者の検査結果

  • 1か月前
  • 社会

新潟県は19日、県内159例目(燕市の30代女性会社員。10人の陽性が判明している9月6日開催の会合に出席)と県内161例目(燕市の30歳代男性会社員、159例目の濃厚接触者だが9月6日開催会合の関係者ではない)の濃厚接触者のPCR検査の結果を公表した。

県内159例目の濃厚接触者21名で、18日に2名の陽性(161、162例目=159例目の濃厚接触者だが9月6日開催会合の関係者ではない)を公表したが、ほか19名は陰性だった。

県内161例目の濃厚接触者2名は陰性だった。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから