アニメのヒットを祈願、新潟県三条市で声優の稲垣好(このみ)さんがコラボ凧揚げ



新潟県三条市は5日、三条市の三条防災ステーションで「三条凧合戦」を開催した。その中で新潟市三条市を舞台にしたアニメ「Do It Yourself!! -どぅー・いっと・ゆあせるふ-」の主人公・せるふの声優を務める稲垣好(このみ)さんが挨拶し、その後「Do It Yourself!! -どぅー・いっと・ゆあせるふ-」とのコラボレーション凧(イカ)を揚げた。

アニメの舞台である三条市の振興とアニメのヒット祈願を込めて凧を「揚げる」という趣旨で企画され、今回の稲垣さんの「三条凧合戦」への参加が決まった。

稲垣さんは挨拶で、「私自身も、新潟県出身で嬉しく思っている。アニメを通して、三条市を盛り上げていきたい」と語った。その後、ヒット祈願のコラボ凧を前にすると、小柄な体格の稲垣さんは、「結構、力がいるみたいなんで大丈夫かな」と心配していたが「頑張ります」と力強く言い放った。

強すぎず弱すぎず、凧にとって好条件の風が吹き、凧は順調に宙を舞ってヒット祈願は達成されたようだった。凧揚げをしながら稲垣さんは、「めちゃめちゃ(凧が)揚がってる」と終始笑顔で凧揚げを楽しんでいた。

稲垣さんは凧揚げの前のインタビューで「コラボ凧を揚げるのを見て頂いて、アニメも見て頂いて、その流れで三条市のことを世間の皆さんがたくさん知っていただけたら嬉しいなと思う」と語っていた。

広辞苑によると、「Do It Yourself」は、「自分でしなさい」の意、家具などを自分の手で作ったり修理したりすること。「Do It Yourself!!」は、女子高生を主人公に、家具や友情や、ひいては人生までも、考え、工夫し、苦労し、失敗し、それでも諦めずに自分の手で完成させて、未来を切り開いていこうとする少女たちの、その最初の一歩を描くオリジナルアニメーション作品。舞台は全国有数の金属加工のまちであり、ものづくりも盛んな新潟県三条市となっている。

本作のもうひとつの主役である工具に関して、創業約150年で建築用工具、家庭用工具、電動工具、DIY用品等の企画・製造及び販売を行う株式会社髙儀(新潟県三条市)の全面的にバックアップが決定している。

アニメの放送時期は2022年に放送される予定だ。

公式ホームページ

公式Twitter

PV-よこくへん①-

                                                                新潟市出身声優の稲垣好さんとコラボ凧

©IMAGO/avex pictures・DIY!!製作委員会



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も