北沢浮遊選鉱場を彩るメッセージ【(株)佐渡テレビジョン】


メッセージを北沢浮遊選鉱場に投影する「KITAZAWAメッセージプロジェクション」

相川小学校児童が考えた、佐渡の魅力を発信するためのメッセージが現在、北沢浮遊選鉱場に投影されています。

今年の6月から行われている「北沢浮遊選鉱場ライトアップ」。

その一環として現在、日頃お世話になっている人への感謝、記念日へのサプライズ、「佐渡を世界遺産に」の応援などのメッセージを北沢浮遊選鉱場に投影する「KITAZAWAメッセージプロジェクション」が行われています。

相川小学校では、6年生が取り組んでいる相川の魅力を発信する総合学習の授業で、佐渡のPRをこのプロジェクトを使って行いたいとしました。

現在投影されている相川小6年生が考えたメッセージは7つあり、それぞれ児童たちが佐渡の良さが伝わるようにと一生懸命思思いを込めたものです。

相川小学校のメッセージは来週28日(月)まで投影されます(※すでに投影は終了しています)。

現在開催中の「KITAZAWAメッセージプロジェクション」は、来月10日(※10月10日)まで行われ、9月は午後7時~午後10時までで、来月(※10月)からは、午後5時~午後10時まで実施されます。

また、投影希望の方は、佐渡観光ナビのホームページから申し込むことができます。

(※)は、にいがた経済新聞編集部で加筆した部分です。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから