JR東日本が展開するホテルファミリーオ・フォルクローロ全館とアドレスが提携強化


 

JR東日本が展開するホテルファミリーオ・フォルクローロ全館と、定額制で全国の家(登録拠点)に自由に住めるサブスクリプションサービス「ADDress」を展開する株式会社アドレス(東京都)が連携を強化する。

現在、「ファミリーオみなかみ」・「ファミリーオ館山」がアドレスの登録拠点として使えるが、10月初旬から「ファミリーオ佐渡相川」が登録拠点となる。さらに「フォルクローロ高畠」・「フォルクローロ花巻東和」・「フォルクローロ三陸釜石」・「フォルクローロ角館」・「フォルクローロ大湊」についても10月以降、順次提携していく。

大自然の中でゆったり過ごす「ホテルファミリーオ」と、駅または駅周辺の立地で行動的な旅にぴったりの「ホテルフォルクローロ」は、JR東日本が運営するホテル。地域の豊かな自然や文化に触れながら、心も体ものんびりとリラックスすることで自分らしさを取り戻す、「ホッ」とする旅の提案をしている。

https://www.jre-hotels.jp/ff/

また10月初旬に、JR東日本グループの盛岡ターミナルビル株式会社が運営する「ホテルメトロポリタン盛岡」も提携を開始することで、アドレスの東北拠点を充実させる。

これらの提携により、With/Afterコロナ時代の暮らし方・働き方の形として、注目を集めるワーケーションや多拠点居住を推進していく。

一方、新しい暮らし・働き方を応援する実証実験として、6月に開始した「えきねっと」ポイントを活用した「ワーケーション/多拠点居住 応援プラン」(ADDress会員が「えきねっと」サイトでJR東日本管内の特急券・乗車券を購入すると最大で半額相当の「えきねっとポイント」が還元されるプラン)も来年3月まで延長することになったという。

募集サイト:https://sites.google.com/address.love/jreast/home

なお今回の連携は、ベンチャーへの出資や協業を推進し、アドレスにも出資しているJR東日本スタートアップ株式会社(東京都)が担った。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから