新潟県出身者が社長を務める県外企業は全国に3,951人


上場企業も30社判明

新潟県出身者が社長を務める県外企業は全国に3,951人−−。株式会社帝国データバンク新潟支店が2日に発表した「新潟県出身社長分析調査」でこんな結果が明らかになった。新潟県出身の県外社長数は全国で13番目に多かった。

帝国データバンク新潟支店が自社データベースをもとに、株式会社、有限会社を対象に調査分析を行った。

調査結果によると、主な企業としては、株式会社プライムポリマー(東京都港区、プラスチック製造)、東急株式会社(東京都渋谷区、貸事務所業、東京1部)、株式会社アインファーマシーズ(札幌市白石区、医薬品小売)などがあった。上場企業では東急のほかに、ヒロセ電機株式会社(横浜市都筑区、接続・切替部品製造、東京1部)、株式会社チヨダ(東京都杉並区、靴小売、東京1部)など30社判明した。

主な企業(帝国データバンク新潟支店報道資料より)

都道府県別にみると、東京都(1,788社)、埼玉県(465社)、神奈川県(424社)、千葉県(282社)など関東圏で新潟出身社長が多かった。一方、島根県、徳島県、長崎県の3県は0人だった。

業種別にみると、サービス業(1,072社)、卸売業(737社)、建設業(722社)、製造業(568社)の順となった。

年商規模別では、1億円未満(1,848社)、1億〜10億円未満(1,626社)、10〜50億円未満(356社)、50〜100億円未満(63社)、100〜500億円未満(40社)、500〜1,000億円未満(14社)、1,000億円以上(4社)と規模が大きくなるほど少なくなった。

就任経緯別では、創業者(1,501社)、内部昇格(416社)、「同族継承」(285社)、外部招へい(77社)、買収(71社)、分社化の一環(63社)、出向(60社)などとなった。

年代別では、70代(1,213社)、60代(1,182社)、50代(671社)、40代(342社)、80歳以上(320社)、30代(107社)、30歳未満(7社)などとなった。

調査結果では、「新潟県の起業・創業者数の少なさが叫ばれて久しいが、新潟県出身者は自ら県外へ進出し事業を立ち上げている割合が高く、決して起業・創業する意欲に乏しいわけではないことがうかがえる」としている。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから