参院選における投票所入場券の誤記載が発生、新潟県選挙管理委員会が発表


新潟県選挙管理委員会は22日、7月10日投開票の参院選に関し、柏崎市選挙管理委員会が発送した投票所入場券において投票所1か所の記載誤りがあったと発表した。

20日18時15分ころ、柏崎市選挙管理委員会の執務室で、参院選の投票所入場券について、A投票区(有権者約800世帯)において、5月29日投開票の新潟県知事選で使用したB投票所からC投票所に変更したにもかかわらず、誤ってB投票所と記載して郵送していた。

原因は投票所入場券を作成する際、変更箇所を十分に確認せずに作成・郵送したことによるもの。対象の有権者世帯には、お詫びと訂正のチラシを作成し、町内会長を通じて配布済という。

新潟県選挙管理委員会は、柏崎市選挙管理委員会に対し、事情を聴くとともに再発防止の徹底を申し入れた。また、県内市区町村選挙管理委員会に対し、この事案を情報提供するとともに、投票所入場券や市区町村広報誌などの印刷物等の記載内容などを今一度確認するよう通知したという。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も