新潟県柏崎市で国勢調査員を装う「かたり調査」が発生

  • 1か月前
  • 社会

新潟県は22日、柏崎市内で国勢調査の調査員を装い、個人情報を聞き出そうとする事案が発生したと発表した。

22日8時頃、世帯に女性の声で「市から国勢調査の委託を受けてやっている」との電話があった。同世帯は既に郵送回答済みであることを伝えたが、「簡単な内容なのでお願いします。本日9時に家に行くので、調査票を一緒に書きましょう」との話があった。しかし指定された日時になっても電話の女性は現れず、調査票や個人情報の搾取はされなかったという。

かたり調査とは、国勢調査など公的な統計調査を装い、世帯を訪問して記入した調査票をだまし取ったり、世帯の家族構成などの個人情報を聞き出たりする不正行為。

なお県での国勢調査の調査期間は終了しており、調査員が世帯に訪問することはないという。また国勢調査で、個人情報(年収、預金額、クレジットカード番号、マイナンバー、銀行口座など)を国勢調査員が聞くことはない。

県では不審な調査活動などに気づいた際は、県統計課または近くの市町村統計主管課に連絡がほしいという。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから