新潟県内約2,600戸で停電発生、東北電力ネットワーク新潟支社が発表

  • 2か月前
  • 社会

東北電力ネットワーク株式会社新潟支社(新潟市中央区)は27日、停滞する前線に伴う落雷や大雨の影響により、新潟県内において約2,600戸(27日17時時点)の停電が発生していると発表した。

停電している地域は、新発田市で約1,500戸、阿賀野市で約500戸、聖籠町で約400戸、胎内市で約200戸、新潟市北区で約10戸。

主な停電の原因は、落雷による機器の損傷や高圧線の断線など。現在復旧作業にあたっているものの、停電が広範囲にわたっているため、復旧作業に時間を要しているという。

東北電力ネットワーク新潟支社は、27日中の復旧に向けて、引き続き最大限の努力を続けていくとしている。

 

【関連サイト】
東北電力ネットワークホームページ



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も