新潟県三条市で冬に向けた市内の除雪機械安全運行祈願祭が執り行われる


除雪機械安全祈願祭の様子

三条市建設業協会(新潟県三条市)は26日、冬の訪れに備えて「除雪機械安全運行祈願祭」を三条東公民館で執り行った。安全祈願祭には、三条市の若山裕副市長、三条市建設業協会の外山誠一会長、三条警察署交通課の小杉敦秀課長らが参加した。

また三条市は、本格的な冬の訪れを前に、除雪の重要性を再認識し、円滑な交通網の確保と安全に万全を期すことを目的に、同公民館で、道路除雪業者への「感謝状授与式」、「市域合同除雪機械出動式」を執り行った。なお出動式の後には、同じく三条東公民館にて除雪対策協議会も開催された。

玉串奉納する三条市の若山裕副市長

安全祈願祭は、三条東公民館の多目的ホールで執り行われた



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから