株式会社SG(新潟県長岡市)の特別清算開始が決定


株式会社東京商工リサーチ新潟支店によると、株式会社SG(新潟県長岡市、登記上:東京都港区、、資本金3,000万円、代表清算人:酒井義彦氏)は10月13日、東京地裁より特別清算開始決定を受けた。負債総額は9億791万円(2019年3月期時点)。

1932年10月に創業し、1981年11月に法人化した鋳物製造業者。工作機械・産業機械向け部品を主体に手掛け、2011年3月期には売上高24億2,953万円をあげていた。一方で、1991年の工場建設後は多額の金融債務が重荷となっていたほか、受注低迷時の赤字散発で長期にわたって債務超過が続き、脆弱な財務状況となっていた。

こうした中、経営再建を進めるべくファンドがスポンサーとなり、2018年4月に新会社(株式会社品川鋳造設立準備会社、現:株式会社品川鋳造)が設立され、同年6月に会社分割により従来の事業を新会社に譲渡した。

SG社は会社分割時に(株)品川鋳造特別清算準備会社に商号変更し、2019年4月の株主総会で解散を決議。債務整理を進める中で、2020年2月に現商号に変更するとともに現登記地に移転し、特別清算の準備に入っていた。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから