新潟県がヤマト運輸と協力しクマ出没に対する注意喚起の取組を7日に開始

  • 3週間前
  • 社会

県報道資料より」

新潟県は6日、ヤマト運輸株式会社と協力し、7日からクマ出没に対する注意喚起の取組を開始すると発表した。県では9月下旬以降、クマによる人身被害が相次いで発生していることから、「クマ出没特別警報」を発表し、県民に警戒を呼びかけているが、依然としてクマによる人身被害が発生していることから、さらなる厳重警戒を呼びかけるためヤマト運輸と協力することにした。

具体的には、ヤマト運輸の所有する配送車などに注意を促すマグネットシートを貼り付け、11月7日から30日まで県内の中山間地域(佐渡市、粟島浦村を除く)などで注意を呼びかける。なお今後の人身被害の状況により、警戒呼びかけ期間を延長する場合もあるという。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから