新潟県の花角知事が会見、新たに速報段階だが10名以上の新型コロナ患者が確認されたことを明らかに


新潟県の花角英世知事は11日、定例会見を行い、速報値段階だが、12名、少なくても2桁の新型コロナウイルス感染症患者(いずれも警察官)が11日朝までに確認されたことを明らかにし、「本日(11日)中に、県新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、対応を検討したい。その上で(県独自の注意を発令するかどうかを含め)県民への呼びかけを決定したい」と話した。

また、アメリカ大統領選でバイデンの勝利が確実となるなか、拉致問題についてバイデン氏に期待することを尋ねられ、「これまでの報道では(バイデン氏は)朝鮮半島の非核化に強い関心があり、非核化の進展がない限り、直接交渉、対話はしないとある。アメリカの北朝鮮に対する外交政策がどうなるか、北朝鮮がどんな反応を取っていくか注視していきたい」と語った。

イーレックス株式会社(東京都中央区)が10日にENEOS株式会社(東京都千代田区)と、新設としては世界最大級の大型バイオマス発電所に関して共同で事業化を検討することに合意し、環境アセスメントを開始することにしたと発表したことへの機体については、「バイオマスは風力、太陽光とは異なり、安定電力。(原料輸入などで)港にも貢献していただけるプロジェクト。新潟県に立地することに期待している」と述べた。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから