東北電力 地域づくり支援制度「東北・新潟の活性化応援プログラム」特別助成団体に「塩沢歌舞伎保存会」 (新潟県南魚沼市)

  • 1週間前
  • 経済

東北電力株式会社は13日、地域づくり支援制度「東北・新潟の活性化応援プログラム」の2020年の支援(助成)先(7団体)を発表した。

「東北・新潟の活性化応援プログラム」は、東北6県と新潟県の各地で地域産業の振興や地域コミュニティの再生・活性化、交流人口の拡大など、地域の課題解決に向けて自主的な活動を行っている団体を、助成金によりサポートする制度。

今回、東北6県と新潟県の各地から53団体の応募があり、各団体のこれまでの活動成果や今後の活動計画をもとに厳正な審査を行い、特別助成団体(助成金100万円)1団体、助成団体(助成金30万円)6団体の計7団体を支援先として決定。特別助成団体には、塩沢歌舞伎保存会 (新潟県南魚沼市)が選ばれた。

東北電力の報道資料によると、塩沢歌舞伎保存会、江戸時代から受け継がれてきた男性中心の雪国の歌舞伎を女性や子供も気軽に参加できる形に変化させ、楽しく誇れる伝統文化として蘇らせるため、専門家による技術習得講習会を実施しているほか、ホームページ立ち上げによる情報発信などを行っている。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから