ホテル日航新潟が、初となる四段重のおせち「和おせち 四段重」


和おせち 四段重

2020年も残り50日足らず。世間の話題にも、正月のテーブルに華やかに演出する「おせち」の話が登場するようになってきた。

2021年の正月はコロナ禍で、オンライン帰省の人も多く、少人数前のおせちを選ぶ傾向があると言われている。また、外食や旅行の機会が少なくなったり、給付金などの支給があったりしたことなどから例年よりぜいたくなおせちを選ぶ人が多いのではないかと見られている。

こうした中、ホテル日航新潟(新潟市中央区)では、ホテル初となる四段重のおせち「和おせち 四段重」(3万4,000円)の申し込み受付を始めた。

日本料理の四段重で、一の重は、本からすみ。二の重、三の重、与の重には、厳選した素材を使った日本料理がびっしりと詰まっていて、自宅で贅沢な正月を過ごしたいという人にはぴったりのおせちと言える。

和おせち 四段重

和おせち四段重 詳細
https://www.hotelnikkoniigata.jp/sys/news/detail/143

 

また、2〜3人前という少人数向けの「和おせち 一段重」(1万7,500円)や、子供にも食べやすい3〜4人前の「和洋おせち 二段重」(2万1,000円)、ホテル日航新潟ならではの中国のおせち「中国料理 桃李おせち二段重」(1万9,800円)もある。

和おせち 一段重

和おせち一段重 詳細
https://www.hotelnikkoniigata.jp/sys/news/detail/210
和洋おせち二段重 詳細
https://www.hotelnikkoniigata.jp/sys/news/detail/307
中国料理 桃李中国おせち二段重 詳細
https://www.hotelnikkoniigata.jp/sys/news/detail/144

 

このほか、大晦日のご馳走として馴染みの深い「にいがた和牛 サーロインすき焼き用肉」(500g、6,500円)、低温でゆっくり火を通し、肉の旨味をぎゅっと中に閉じ込めた「ローストビーフ」(9,800円)、「年越し中国料理 桃李オードブル」(1万2,000円)もある。

年越し中国料理 桃李オードブル

にいがた和牛 サーロインすき焼き用肉 詳細
https://www.hotelnikkoniigata.jp/sys/news/detail/145
ローストビーフ 詳細
https://www.hotelnikkoniigata.jp/sys/news/detail/142
中国料理 桃李オードブル 詳細
https://www.hotelnikkoniigata.jp/sys/news/detail/141

 

なお、おせちによっては、「Go To Eatキャンペーン」のプレミアム付き食事券「食べにいGO(ゴー)て!」の利用対象となっている(但し、ホテル日航新潟へ引き取りに来る場合のみ)。

和洋おせち 二段重



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから