万代島の大かまに64店舗が軒を連ねる“万代島商店街”が登場

リノベーション住宅推進協議会新潟支部主催のイベントで11日まで

万代島商店街

(一社)リノベーション住宅推進協議会 新潟支部は10、11の両日、新潟市中央区の万代島多目的広場(大かま)で「リノベーションEXPO JAPAN in NIIGATA」を開催している。不動産、インテリア・雑貨、飲食、ワークショップ・体験、美容など64店舗が軒を連ねる“万代島商店街”という架空の商店街を会場内にオープンしている。期間中、セミナーやライブも行われる。

リノベーション協議会は、全国各地のリノベーションにかかわる事業者などが集まった団体で2009年に発足した。929社(正会員689社、賛助会員224社、特別会員4名・9法人・3自治体)が参画し優良なリノベーションの統一規格「適合リノベーション住宅」を定め、リノベーション住宅の普及浸透を推進している。累計の適合リノベーション住宅件数は3万8402件となっている(今年8月15日時点)。

公式サイト

会場内