大光銀行、自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」オフィシャルアカウントを開設

大光銀行のホームページによると、同行は、マネーフォワード(東京都港区)が提供する自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」上に同行専用ページ「オフィシャルアカウント」を開設する。オフィシャルアカウントの開設は、新潟県内の金融機関では初。フィンテックを活用したサービス提供により、顧客の利便性向上を図る。

マネーフォワードは、全国で利用者数400万人を超える個人向けの自動家計簿・資産管理サービスで、スマホで利用できる。
銀行口座やクレジットカードなどと連動させることにより、自動で家計簿を作成でき、家計の収支をグラフでわかりやすく一元管理・チェックができる。また、インターネットバンキングなどに接続せずに口座残高や入出金の履歴を確認できるなど利便性の高い人気のサービスだ。

オフィシャルアカウント(同行専用ページ)では、家計簿機能などに加え、同行のお得情報などを知ることができる。また、同行ホームページの各ページ(店舗・ATM検索ページやローン申し込みページなど)にワンタップで移動することが可能となり、同行のサービスをより便利に利用することができるようになる。

サービスの提供開始日は16日。

プレスリリース
https://www.taikobank.jp/news_release/detail.php?sn=676