「新之助」の新たな関連商品が相次いで登場

12月3日には「米兆 炭火手焼きせんべい 新之助」が登場

翠鶏と新之助の炊き込みご飯

新潟県産のプレミアム米「新之助」の新たな関連商品が相次いで登場している。11月1日に(株)糸魚川青果卸売市場が、新之助と炊き込みスープのギフトセット「翠鶏と新之助の炊き込みご飯」を発売したのに続き、12月3日には、(株)栗山米菓が、新之助を使用した手焼き煎餅「米兆 炭火手焼きせんべい 新之助」を発売する。

翠鶏と新之助の炊き込みご飯は、糸魚川産地鶏「翠鶏」と新之助2合のコラボ商品で、新之助の粒感と地鶏の食感、旨味を堪能できるギフト商品。ヒスイ王国館、マックスバリュ糸魚川店などで販売されていて価格は2000円(税別)。

米兆 炭火手焼きせんべい 新之助は、新之助の旨味を引き出すため、職人が炭火手焼きで一枚一枚焼き上げた煎餅。しょうゆ・海苔・ざらめ・しそざらめの4種入り。桐箱で贈答用にも最適。新潟せんべい王国などで販売される予定で価格は2000円(税別)。

これまで新之助の関連商品として、大阪屋の新之助を使用した「お米ロール」、日本レストランエンタプライズの新之助を使用した「えんがわ押し寿司」、峰村醸造の新之助を使用した「峰村醸造あまざけ」、津川よしだやの新之助を使用した味噌「津川のうまい味噌」などが発売されている。