新潟公務員法律専門学校の学生が万代シテイでフラッシュモブ

学生が携帯ライトで「thank you! Rainbowtower」の文字を表現

(学)新潟総合学院 新潟公務員法律専門学校 公務員ビジネス学科の学生によるフラッシュモブが22日、万代シテイで行われた。フラッシュモブとはインターネット上や口コミで呼びかけた不特定多数の人々が申し合わせ、雑踏の中の歩行者を装って通りすがり、公共の場に集まり前触れなく突如としてパフォーマンスを行って、周囲の関心を引く行為。

同専門学校では、万代シティー商店街の活性化事業の一環として、3週連続で企画しており、2週目となる今回は、「レインボータワーお別れ会」と題し、46名の学生たちが携帯のライトを使って「thank you! Rainbowtower(サンキュー、レインボータワー)」の文字を表現した。

このフラッシュモブは企画から実行まで学生主体で取り組んでいるという。参加した学生たちは、「この行動が万代シティーの活性化につながるという明確な意識を持って取り組んでいる。SNSなどで話題になり万代シティーが賑わってくれたら」と話していた。

来週30日にはフラッシュモブ〜野菜電話〜が開催予定。