セブン-イレブンの外観

新潟県内で最も多いコンビニはセブン-イレブン。数が多いだけにその風景が話題になることもしばしばあるようだ。

今年1月にオープンし話題になったのが、JR新潟駅近くにあるセブン-イレブン新潟花園1丁目店(上写真)。ビルの半地下の部分に入居したため外から見ると天井が腰の高さほどしかなく、そのユニークな外観からネットで話題になった。一方、古町通では、セブン-イレブンが道路を挟んで並ぶという珍しい光景を目にすることができる(下写真)。現在の古町通五番町から道路の反対にある古町通四番町に移転するもので、29日朝7時のオープン(28日17時から18時にプレオープン)。店内で配られていたチラシによると、12月1日までの3日間セールが行われるという。