テレワーク時代の最新ファイルサーバ


有限会社スポーツ大西(新潟県長岡市)が事業を停止


株式会社東京商工リサーチ新潟支店によると、有限会社スポーツ大西(新潟県長岡市、資本金700万円、大西功社長、従業員2名)は11月1日、事業を停止して事後処理を佐藤明弁護士(弁護士法人一新総合法律事務所長岡事務所、長岡市)に一任した。負債は金融債務のみとされ、負債総額は約1,300万円が見込まれる。

1968年3月創業、1969年4月に法人化され、野球用品を中心とした品揃えで、長岡市内を中心とした顧客に知名度があり、2013年8月期に売上高7,000万円を計上していた。しかし、大手量販店との競合、顧客減少などから売上高は減少傾向を辿り、2019年8月期の売上高は5,400万円にとどまっていた。また、代表者が体調不良であったことに加えて、後継者不在も重なって事業継続が困難となり、今回の措置となった。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから