新潟県内における雪の被害状況など

  • 12か月前
  • 社会

新潟県内の上空には昨日から強い寒気が入り込み、大雪となっている地域がある。

新潟県の発表によると、16日12時現在、雪による人的被害は9名(重傷者7、軽傷者2)となっている。

15日、妙高市の50代男性が、除雪中作業中に除雪機の雪詰まりを除去しようとしたところ、右手指を不完全切断した(開放骨折および挫創)。また同日、小千谷市の50代男性が、除雪中作業中に除雪機の雪詰まりを除去しようとしたところ、右手指を切断した。さらに同日、十日町市の40代男性が、除雪中作業中に除雪機の雪詰まりを除去しようとしたところ、左手指を開放骨折した。

また同日、魚沼市の70代男性が、雪下ろし作業のため、はしごで登段中に転落し、左足大転子部付近を負傷したほか、南魚沼市の50代男性が除雪作業中に転倒し左大腿部骨頸部を負傷した。

このほか、長岡市の70代女性と80代男性が除雪作業中に疾患発症したという。

一方、南魚沼市で高校など1校と小学校7校が早退、中学校2校が臨時休校、魚沼市で高校など2校が早退となっている(14時30分現在、新潟市を除く)。

【関連サイト 新潟県の雪情報】
パソコン版サイト
日本語版 http://www.chiiki.pref.niigata.jp/yuki/
英語版 http://www.chiiki.pref.niigata.jp/yuki/index-e.html
スマートフォン専用サイト
http://www.chiiki.pref.niigata.jp/yuki/smart/



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も