青年会議所

新潟県三条市で3名、長岡市で2名の新型コロナウイルス患者

説明する県の担当者


新潟県は20日、三条市で3名、長岡市で2名の新型コロナウイルス患者が新たに確認されたと発表した。県内439から443例目となる。

439例目は三条市の80歳代女性無職。18日、県内432例目(三条市の80歳代男性無職)の濃厚接触者として検体を採取し19日陽性がわかった。現在無症状。すでに入院している。

440例目は三条市の30歳代男性自営業。18日、県内428例目(三条市の60歳代男性会社員)の濃厚接触者として検体を採取し19日陽性がわかった。現在無症状。すでに入院している。

441例目は三条市の20歳代男性会社員。17日に頭痛があり18日、県内436例目(燕市の50歳代男性会社員)との接触がわかったため医療機関で検体採取。19日陽性がわかった。現在頭痛がある。今後入院予定。

442例目は40歳代男性会社員。

443例目は50歳代男性会社員。

442、443例目は、同じ県外患者の濃厚接触者で、19日に検体採取し20日に陽性が判明した。接触時期や場所は現在調査中。また2人とも現在無症状で今後入院予定。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も