青年会議所

新潟県内の年末年始の診療体制

  • 6か月前
  • 社会

新潟県は年末年始の診療体制を発表した。

年末年始に、発熱などの症状があり、かかりつけ医を持たない場合や、相談先に迷う場合、新潟県新型コロナ受診・相談センターに電話(025—256—8275)すれば、近くの診療・検査医療機関(12月29日、30日)や、PCR検査を行う大規模検査センター(12月31日から1月3日)を案内する(この記事の下に相談から紹介までの流れを紹介しています)。

なお相談・受診方法については、別紙1のとおり。
(別紙1)
https://www.pref.niigata.lg.jp/uploaded/life/340458_615956_misc.pdf

夜間の急な病気やけがをした際(新型コロナ疑い症例以外)には、看護師などが電話での相談に応じ、受診の必要性や対処方法などについて助言する。

相談は24時間受付(※年末年始以外は毎日午後7時~翌朝8時)。

電話番号
<15歳以上(大人)> #7119または025—284—7119
<15歳未満(小児)> #8000または025—288—2525
※#7119および#8000はプッシュ回線の固定電話または携帯電話から利用できる。

 

一方、休日夜間急患診療所の年末年始(12月29日から1月3日)における診療状況については、別紙2のとおり。
(別紙2)
https://www.pref.niigata.lg.jp/uploaded/life/340458_615957_misc.pdf

このほか、12月29日、30日に診療対応可能な診療・検査医療機関のうち、県ホームページでの掲載を了解した医療機関名を、12月29日、30日の5時から18時の間、公表するという。
(県ホームページ)
https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/kenko/sinryo-nenmatu.html



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も