暑中見舞い

アークランドサカモト(新潟県三条市)が、完全子会社であるアークドラッグの吸収合併を決議


アークランドサカモト株式会社(新潟県三条市)は、28日開催の取締役会において、来年2月21日を効力発生日として、完全子会社であるアークドラッグ株式会社(新潟県三条市)を吸収合併することを決議した。アークドラッグは、アークランドサカモトグループにおいて、ドラッグストア事業を行っているが、グループのガバナンスの強化ならびに経営資源の集約・効率化を目的に吸収合併することにした。

アークドラッグの2020年2月期(単体)は売上高6億7,400万円、営業利益△2,600万円。経常利益△2,600万円、親会社株主に帰属する純利益△2,600万円。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も