楽天がトップカルチャーと連携して「楽天モバイル」の取扱店舗を拡充

年内に20店舗まで拡充

蔦屋書店内の楽天モバイル取扱店舗のイメージ

楽天(株)は、県内外で蔦屋書店を運営する(株)トップカルチャー(新潟市)と連携し、今使っているスマホのままで格安料金プランに移行できる「楽天モバイル」の取扱店舗の拡充に乗り出している。具体的には今年10月に「前橋みなみモール店(群馬県)」で取り扱いを開始し、その後も取り扱い店舗を拡充し、現在は12店舗目となる「八王子楢原店」での取り扱いを始めている。今後も取扱店舗を増やし12月末までに計20店舗での展開を予定しているという。

なお楽天モバイルの取り扱い店舗は全国に400か所あり、新潟にはトップカルチャーの運営する蔦屋書店(高田西、小出、新潟万代、河渡)を含む13店舗ある(11月30日現在)。