新潟県が新潟県観光地満足度調査を発表、総合満足度1位の温泉地は岩室温泉(新潟市西蒲区)


月岡温泉の街並み

新潟県の観光文化スポーツ部観光企画課は14日、「第10回新潟県観光地満足度調査」の結果を発表した。2021年2月以降の特定の月において、新潟県内温泉地など90施設への宿泊者1万1,946人に対して、アンケート調査を実施したもので、温泉地などに対する満足度や県外客のリピーター割合などを集計した。

この調査において、「総合満足度」が高かった温泉地などベスト5を発表した。1位は岩室温泉(新潟市西蒲区)、2位は松之山温泉(新潟県十日町市)、3位は蓬平温泉(新潟県長岡市)、4位は五頭温泉郷(新潟県阿賀野市)、5位は同率で月岡温泉(新潟県新発田市)と、弥彦温泉(新潟県弥彦村)となった。

なお、調査は2軒以上の宿泊施設がある温泉地などのうち、調査協力宿泊施設のある24温泉地などを対象としている。ただし、一定数以上の回答者数のなかった温泉地などについては、順位付けから除外したもの。

このほか、新潟県全体の総合満足度(「大変満足」、「満足」、「やや満足」の割合)は、95.6%となり、過去最高だった第8回調査の93.7%を上回った。

また、県外客のリピーターの割合(過去2回以上、同一温泉地などに宿泊した県外宿泊客の割合)は、51.7%(前回比3.6ポイント増)となった。なお、回答者全体のリピーターの割合は、64.7%(前回比5.3ポイント増)となった。

今回の調査より、新潟県観光の推奨意向を図るため、「新潟観光を親しい友人にすすめたいと思いますか」(0点から10点)という顧客推奨度の質問を追加した。全体では、推奨度を「10点」「9点」と答えた人の割合は、37.3%となった。季節別では、冬季が32.2%、春季が40.6%、夏季が41.6%、秋季が30.3%となった。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も