テレワーク時代の最新ファイルサーバ


東北電力ネットワーク、電力需給状況改善のため九州電力送配電株式会社から10万kWを受電

  • 3か月前
  • 経済

東北電力ネットワーク報道資料より

東北電力ネットワーク株式会社は6日、同社エリア(東北6県および新潟県)における電力需給状況を改善するために、電力広域的運営推進機関に電力融通を依頼し、8時から9時の間、九州電力送配電株式会社から10万kWを受電するよう指示を受けたと発表した。

これは、低気温に伴う高需要の影響などで同社エリアとして必要な供給力が不足したことによるもので、九州電力送配電株式会社からの受電により、同時間帯の使用率は約97%となった。

今後も低気温による高需要が予想されるため、引き続き状況を注視するとともに、必要に応じて電力融通の要請を行うことなどにより、電力の安全・安定供給に努めていくという。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も