にいがた経済新聞アプリ


新潟県柏崎市が新たに災害救助法の適用地へ追加


新潟県は10日、連日の降雪により、住宅の崩壊や多数の人の生命や身体に危害が生じる恐れがあるとして、柏崎市に災害救助法を適用した。10日にはこれまですでに、長岡市、十日町市、糸魚川市、妙高市、上越市に救助法が適用されており、柏崎市を含めて計6市となった。

救助法の適用により、同地域では市が実施した障害物などの撤去にかかる救助費用を、県と国が負担することとなる。また、県の体制を災害対策基本法に基づく「豪雪災害対策本部」に移行する。

 

【関連記事】
新潟県長岡市、十日町市、糸魚川市、妙高市、上越市に災害救助法が適応(2021年1月10日)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから