エコノミクス甲子園新潟大会が開催される

eSwatini(新潟高校)が優勝

全国の高校生が金融・経済の知識力を競う「第13回全国高校生金融経済クイズ選手権『エコノミクス甲子園』新潟大会」がだいしホール(新潟市中央区)で行われた。主催は、第四銀行と北越銀行。

県内の同じ高校に通う生徒2名がチームを組み、全29チームが当日クイズに答えた。第1ラウンド(筆記予選)、第2ラウンド(早押しクイズ)、決勝ラウンドの順で進み、金融知力を競った。金融知力とは、“お金儲けのための知識”ではなく、世の中はどのような金融経済の仕組みで動いているかを理解し、夢の実現と生活防衛のために活かす力。

決勝ラウンドでは進出6チームが熾烈な順位争いを繰り広げ、eSwatini(新潟高校)が優勝した。第2位は、函嶺洞門(新潟高校)。第3位はキングオブジョー(新潟明訓高校)。優勝チームは、来年2月に開催される全国大会の出場権を掴んだ。

大会前に出場者に学習教材が届くことから、出場者は「金融知力」を事前に学習することができる。また過去の受賞者の中には、エコノミクス甲子園に出た実績を、大学のAO入試や企業の就職活動に活かした人もいるそうだ。

決勝ラウンドでは進出6チームが熾烈な順位争いを繰り広げた

eSwatini(新潟高校)が優勝した