暑中見舞い

大学入学共通テスト1日目、雪の影響もなく終了

  • 7か月前
  • 社会

大学入試共通テスト1日目の新潟大学正門前の様子(16日朝)

16日、大学入試共通テスト1日目が県内各地の会場で行われたが、心配された大雪の影響はなく概ね無事に終了した模様だ。

新潟大学が報道機関宛てに送った「令和3年度大学入学共通テストの受験状況表」によると、受験しなかった者の割合は、ほぼ例年通りであった。

また、特に大雪の影響が懸念されていた上越教育大学の受験状況もほぼ例年通りだったという。上越教育大学広報課の担当者は、「大雪の影響が心配されていましたが、雪で会場に来れなくなった等の受験生からの問い合わせなどはありませんでした」と話していた。

17日は大学入学共通テストの2日目が行われるが、17日にかけて県内は冬型の気圧配置が強まり雪となる見通しで、気象台は、交通障害に注意するよう呼び掛けなども行っている。受験生は万全を心がけ、明日は早めに家を出るなどの対応をとる必要があるかもしれない。

【関連ページ 北陸信越運輸局 大学入学共通テスト受験生の皆様へ~公共交通機関の乱れにご注意ください~】
https://wwwtb.mlit.go.jp/hokushin/exam.html



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も