12月15日にロッテアライリゾートでウィンターシーズンがオープン

株式会社ホテルアンドリゾート上越妙高は、12月15日にロッテアライリゾートでウィンターシーズンがオープンすると発表した。国内最大級の広大な非圧雪ゾーン、子供が楽しめるキッズガーデンなどを楽しめる。また、地下1階に、新大久保の「元祖チーズタッカルビ」が北信越エリアで初めて登場。看板メニューのチーズタッカルビをはじめ、プルコギ、サムゲタン、チヂミなどを味わえるという。このほかスキー後は星空温泉を満喫できる。

悪天候の時は、ボルダリング、体幹トレーニングに最適なトランポリンなどが楽しめるという。

ロッテアライリゾートHP

https://www.lottehotel.com/arai-resort/ja.html

下の写真2枚は同ホテルのHPより